Northern Science Consulting Inc.

ノーザンサイエンスコンサルティング株式会社

お問い合わせ


薬物動態解析・製剤設計支援ソフトウエア

開発元:

ヒトおよび各種動物への静注、経口、口腔内、眼、吸入、経皮、皮下投与における薬物の体内挙動をシミュレーション計算を通して予測します。 吸収スクリーニング、薬物動態解析、製剤開発・設計、IVIVC評価、仮想母集団を用いた模擬臨床試験など創薬の初期から開発まで広く利用可能なモデリング&シミュレーションソフトウェアです。

  GastroPlus® Core パンフレット

  GastroPlus® オプションモジュール パンフレット
GastroPlus® 9.8.2 リリースノート

GastroPlus® 9.8.2 - New Feature, Nov 12, 2021

  1. ACAT™ モデル:
    • Simulation Setup → Dissolution Model → Bile Salt Effect の設定に "非線形胆汁酸塩効果" のオプションが加わりました。
    • Biorelevant In Vitro Solubilities に 溶解度 FeSSIF-V2 が追加されました。
    • Dosage Form で IR: Suspention が選択されたときに利用可能となる Suspention Solubilities サブパネルに、投与媒体の溶解度と媒体体積の設定が可能になりました。
    • Gut Physiology-Hum タブの Fed Meal Options にある Fed State Model に、FDA 低脂肪食(FDA Low Fat 2種)が追加されました。
  2. Additional Dosage Route モジュール:
  3. 以下が追加されました。

    • Intramuscular:
      • コンパートメント PK モデルの Muscle コンポーネントの設定で Kp を変更するオプション
      • マウス筋肉生理学モデル
    • Ocular:
      • Sclera と Retina のコンポーネントにメラニン結合を含めるオプション
      • ウサギ生理学モデル(ダッチ種およびニュージーランドホワイト)
  4. PDPlus™ モジュール:
    • PDPlus モジュールの PD Model Parameters に、2 つの眼圧モデルが加わりました。

  5. Metabolism & Transporter モジュール
    • PBPKPlus モジュールの Edit Current PBPK Model で、肝臓の Tissue Parameters に、いくつかの酵素発現レベルが加わりました。
    • Km および Vmax 自動フィッティングの改良されました。
  6. ポピュレーションシミュレーター:
    • 摂食/空腹時の仮想BEシミュレーションワークフローのシームレス化
    • パラメーターのサンプリングと出力ファイルへの保存に関するバグの修正
    • 交差試験のプロッティングに関するバグの修正
  7. 全般的な機能:
    • メインウインドウから直接 fu,ent(エンテロサイトでの非結合)を指定できるオプションの追加
    • シミューレション出力ファイルに保存される情報の拡張
    • 後続のPSA計算間でのユーザー定義パラメーター範囲の保持
    • その他のバグ修正

以上


リリースノートリスト:

GastroPlus® 9.8.1 - Feb 8, 2021
GastroPlus® 9.8 - Nov 6, 2020
GastroPlus® 9.7 Patch - November 1, 2019
GastroPlus® 9.7 - June 12, 2019
GastroPlus® 9.6 - June 15th, 2018
GastroPlus® 9.5 - April 17th, 2017
GastroPlus® 9.0 - May 14, 2015
GastroPlus® 8.6 - Sep 01, 2014
GastroPlus® 8.5 - Aug 30, 2013
GastroPlus® 8.0 - Jun 1, 2012
GastroPlus® 7.0.0017 - Jan 13, 2010
GastroPlus® 7.0 - Sep 27, 2010
GastroPlus® 6.1 - Dec 21, 2009
GastroPlus® 6.0 - Jun 11, 2008
GastroPlus® 5,3 - Oct 1, 2007
GastroPlus® 5.2 - Jan 10, 2007
GastroPlus® 5.1 - May 15, 2006
SSL

©2004-2022 Northern Science Consulting Inc. All Rights Reserved.